FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイプル物語第ニ話「ガラクタストーリー」

トランベルト

時は流れ2009年 
約4年の月日が流れたオモチャの国に私は向かっていた。

ガラクタストーリーといえざるを得ないこの状況でのモチベーション

やめんなよ・・

この言葉がすごく響く中でユーザー自身が描く物語の絵図


意外な言葉だがそれ以上の発言はなかったはず・・

たった一つ・・血を吐くような覚悟に時間がとまる


このSSを見てみなさんは何を思うだろうか。


チャックマ製造会社にて

少しチャックマの製造会社を見学させてもらった

ネジを背負ったチャックマのその姿に俺は少し戸惑いはじけた。



「寂しいんじゃないか・・・?」



雇われたロボット達に俺は純粋にこう想ってしまった。

こいつ等は何でここでこんな安月給 否 
ユーザー達のぼろくそストーリーにつき合わされてるんだろう。


チャックマとの戦い
ブランディッシュでクロワーパンダをさらりと料理する大阪氏







疑問は深まり静かに幕を下ろす。





それぞれの戦場へと赴くオモチャの国の情熱心



時同じくしてそれぞれの戦場でそれぞれの戦いに挑むユーザー達


想いは同じという事がわかった以上

ルディに居る必要はないな・・




とうとうと東へ向かう

大河の流れは果てしなく

工場から消えていったオモチャ達は数知れない・・・

天下の大勢は合すること久しければ必ず分かれ

分かれること久しければ必ず合する

夕日での1枚



ナレーターBURUUs氏
メイプル物語第一話 ナレーターBURUUs氏
「今宵月日は夏の真っ最中。
大阪shannの目にはこの夕日はどう映ったのであろうか。
どうしようもない屑博の物語は静かに第2幕を下ろす。
次回物語は急激に波乱を呼ぶ事になるのはまだ彼は知らないであろう。」


第ニ話END
スポンサーサイト

プロフィール

mapleshann

Author:mapleshann
意味不明で気さくな物語を描くこの世の末をはたしてみなさんは理解出来るだろうか?1人の博が描くたった一つの物語

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。